後頭部を締め付ける重い頭痛 頭痛に効くサプリ パソコンによる目の疲れ

まばたきが減り目が乾く|頭痛の原因ドライアイを解消する方法

目が乾くと頭痛になったり、頭痛が始まったと思ったら
目の乾きがひどくなったりしませんか?
頭痛と目の乾きには密接な関係があるのです。

 

 

目を健康な状態に保つには、黒目、白目ともに涙で
覆われていることが必要です。ところが、涙が蒸発し
たり出にくくなると目の表面が乾燥して、剥げ落ちます。
このような状態をドライアイといいます。

 

 

ドライアイの症状がさらに酷くなってしまうと、頭痛や
吐き気などの症状まで出てきてしまいます。

 

 

パソコンを使った作業を長時間続けると、涙の量が減り、
ドライアイになりやすくなります。その原因は、目の表面
に涙を供給しているまばたきの回数が減ってしまう
ためです。

 

 

通常、人は1分間に20回程度まばたきをしています。
しかし、パソコンモニターを集中して見ると、目の筋肉が
緊張して、まばたきの回数が激減してしまいます。人に
よっては1分間に3,4回ということも。

 

 

パソコンによる目の乾きを防ぐためには

 

・モニターを見下ろす高さに設定

 

モニターが見上げるような位置にあると、目が見開いた状態
になるため涙がどんどん蒸発してしまいます。
モニターが見下ろすような位置にあると、目の開きが少なく
なりので、涙の蒸発がへります。これだけでも涙の蒸発が
1/4程度になります。

 

 

・パソコン作業中に休憩を入れる

 

連続作業時間は1時間以内にして、作業と作業の間にはなる
べく10〜15分の休憩を入れます。休憩中には、遠くを眺め
たりします。

 

 

・まばたきを意識的に行う

 

まばたきは自然に減ってしまいます。意識的にまばたきを
行いましょう。

 

 

・部屋の乾燥を防ぐ

 

部屋の空気が乾いていると涙が蒸発しやすくなります。適度
な湿度を保つようにしてください。特に、直接エアコンの風
が当たるような場所では乾燥しやすくなるので、なるべく
避けましょう。